フローリングワックスを依頼してピカピカな床にしよう

少しでも長持ちさせる

婦人

種類を把握しておく

住宅は、年月とともに劣化していきます。住宅の各々の部材や場所に応じた対策が必要ですが、床に関してはフロアコーティングを行うと劣化を防いでくれて長持ちします。そんなフロアコーティングの施工方法にも、いくつか種類があります。ここでは、代表的なフロアコーティングを取り上げます。まず最初に、シリコンコーティングについて説明します。これは、シリコン樹脂を使った施工方法でして、生活するうえで非常に安全性に優れているのが特徴です。耐久年数は10年を超え、比較的手ごろな価格で施工する事が出来ます。また、シリコンコーティングは滑り止め効果もあるので、主にお子さんがいらっしゃるご家庭で活躍するフロアコーティングです。続いて紹介するのは、ウレタンコーティングです。この施工方法は、主にマンションなどで使用される最も一般的なフロアコーティングです。低価格で実施できるため、初めてフロアコーティングを行う人にはとっつきやすい方法と言えるでしょう。耐久年数は数年ほどですが、摩擦に強いので使い方によっては、予想以上に長持ちさせる事が可能です。その他にも、UVコーティングという方法があります。これは紫外線を照射させる方法でして、ほかのフロアコーティングよりもかなり頑丈な仕上がりになります。そのため、耐久年数も20年から30年近く持ちます。もちろん費用は高くなりますが、それだけの価値がある施工方法です。フロアコーティングを1回で済ませて、長く使いたい人にとっては注目すべき工法となります。