フローリングワックスを購入してピカピカな床にしよう

床

フローリングの保護

フロアコーティングとは、フローリングをできるだけ美しく、汚れにくく、長持ちさせる効果が期待できます。できるだけ入居前に行うことが推奨されます。実施することで、長い目で見ればコストカットも期待できます。

部屋

フローリングをきれいに

フロアコーティングをすることで、フローリングを綺麗な状態に保たせることができます。専門業者選びの際は、使用する塗料や作業料金などを確認しておき、自分の希望する作業を行ってくれそうなところを選びましょう。実際の作業では周囲を保護してからコーティングが行われます。また仕上げのチェックを忘れないようにしましょう。

床面を綺麗に保つ

男の人

正しい知識

住居は、人間の衣食住の一つであり生きていくうえでとても重要な要素となります。住居には、賃貸や分譲などいくつかの選択肢があり、内装についても和室や洋室などライフスタイルや好みに応じて選択することが出来ます。日本では、古くから畳の和室が好まれていましたが、現代においては洋室も用いられています。どのような床面についても日々の掃除やお手入れを行わなければ、汚れがついてしまいます。特にフローリングでは、汚れに対する正しい知識を持っておかなければなりません。フローリングでは、掃除機によるお掃除や水拭きなどを日常的に行いますが、それだけでは綺麗な状態を保つことが出来ません。一見すると綺麗に見えるフローリングでもフローリングワックスを定期的に使うことがすすめられています。フローリングワックスを使うことで、綺麗に保つだけではなく、フローリングの素材を保護する目的もあります。フローリングワックスは、どうしても面倒なイメージがありますが、市販されている商品でも十分に綺麗に保つことが可能です。また、完ぺきな施工を行うのならば、プロの業者にお願いすることも可能です。フローリングワックスを使う時には、まずフローリングの掃除をおこないます。掃除機でのほこりやごみを取り除きます。次にフローリングの汚れを落とすために、クリーナーを使います。クリーナーの仕上げとして、水拭きを行い洗剤や汚れをしっかりと除去すれば準備が完了です。市販などのフローリングワックスを細かく区画を区切って丁寧に塗り込んでいきます。一気に行ってしまうとムラになってしまいますので、細かく区画を決めて塗布します。その後乾燥させて、さらにきれいに仕上げるには二度塗りがおすすめです。フローリングワックスを行う時には、天気の良い日が良いと考えます。